真昼の月

GWも2日目。
泥のように眠って起きるとと筋肉痛もなく、
天気も良いので近くのTY公園へ。
連チャンだー!

ひと月くらい来なかった間に
木々や草花は初夏の装いに。

c0345286_1338196.jpg

この日は気温が高く
カルガモも絶賛水浴び中。(いつもか)

c0345286_1339214.jpg

しかし、やはり疲れが残っているのか
ファインダーをのぞいても
集中力が今ひとつ。。。

とりあえず増えてきたコアオで練習。

c0345286_1340124.jpg

うーん。

c0345286_13405816.jpg

ヒラタハナムグリ。(ノれてない)

c0345286_13412729.jpg

クズノチビタマムシ。(まだノれてない)

c0345286_13421730.jpg

クズの新芽はマルカメムシアパート。

c0345286_13431950.jpg

アカツメクサとヤブキリ幼虫。

c0345286_13433992.jpg

ぴかぴかのナナホシテントウ。
(ちょっとノッてきた)

c0345286_1348378.jpg

いつでも上昇志向です。

c0345286_13483614.jpg

ヒメカメノコテントウ。けっこうシャイ。

c0345286_13485316.jpg

ホソヘリカメムシ。

c0345286_13493766.jpg

ホシハラビロヘリカメムシ

c0345286_13502737.jpg

あっちゃー。。。

c0345286_1350484.jpg

この後10分くらいコガネグモの動きを
見守っていたのですが、動かず…
満腹だったのでしょうかね?

青みのある光沢が美しい
シロシスジヒメバチ。

c0345286_13515535.jpg

いつもキュートなマミジロハエトリ♀。

c0345286_13523957.jpg

と、ここで
外部フラッシュが電池切れ。
換えの電池は…えっ?忘れた!!
日も陰ってきたのに何やってんでしょうか。。。

c0345286_11592940.jpg

気を取り直して
糸を渡るクモたち。

c0345286_13533164.jpg

一枚の葉から、隣の木まで
一本の糸をつたって次々と渡っていきます。
初めの一匹は風に飛んで
糸を作ったのでしょうか。


c0345286_13545891.jpg

葉裏のダブルナナフシ
フラッシュが欲しい。。。

c0345286_13565086.jpg

クヌギカメムシ幼虫。結構派手。

c0345286_13575657.jpg

蛾かハエか…迷いつつ一応おさえたこの虫は
オオワラジカイガラムシの♂でした!

c0345286_13584374.jpg

ちなみにメスはこのお姿
なんかの呪いでしょうか。

c0345286_1359372.jpg

さらにオオワラジカイガラムシを補食する
ベニヘリテントウの幼虫。
これも擬態なのかなあ〜

c0345286_1402231.jpg

とかなんとか呟きながら葉裏を
眺めていると…

あっ!!

と声が出そうになりました!
だって…


c0345286_142227.jpg

子供の頃以来、数十年ぶりの出会い!

c0345286_1432996.jpg

ちょっとスレてるけど…
オータ区にもいてくれたんだね…

c0345286_1434130.jpg

夜のイメージが強かったので

真昼に空を見上げたら
月を見つけてしまったような
不思議な印象でした。


c0345286_1462143.jpg

また会おうね!!

c0345286_1453643.jpg

さて、閉園時間(5時)が近づくので
残りの園内をひとまわりしながら
しつこく葉裏をチェック。

あっ!!!
カツラの葉上に宝石が!

アカガネサルハムシ!

c0345286_1484063.jpg

会いたかったんだよ〜!

c0345286_1484723.jpg

フラッシュないから
ピント合わないけど!


c0345286_149308.jpg

閉園まであと3分だけど…!

c0345286_1495380.jpg

今日はここで勘弁したる!
ということでダッシュで撤収。

後半が盛り上がって大変満足です。
23区内もまだまだあなどれないわ〜

ちなみに翌々日疲れが出て
一日中寝ていました。
やはり歳もあなどれません。。。

c0345286_11592940.jpg

[PR]
# by toyosaki_kanji | 2015-05-03 22:33 | ムシ撮り

初夏のリベンジ

GWの一日前。
仕事の休みがとれたので
神奈川県は丹沢のふもとにある低山に
ムシ撮りに行ってきました。

最寄り駅から徒歩で行ったのですが
またもやgoogle先生にだまさえれて、
炎天下の中を1時間以上歩くはめに…
(ほんとは20分で良かった)

つくとお昼。気が焦ります。

c0345286_0381444.jpg

ウエルカム虫は、菜の花につく虫たち。
ナガメナガメ

c0345286_1431070.jpg

アヤモクメキリガの幼虫(でかい)

c0345286_14315522.jpg

アンドかわいい。

c0345286_14321551.jpg

山の斜面の草むらで
写真を撮っていると、地元の農家の
おじーさんに話しかけられました。

これは虫メンとしてしっかり対応せねば…!
と笑顔でお話させて頂きましたが
なかなかに話が長い!(笑い)

その間にも陽光の中をきらきらと
光る虫たちが飛んでは消えて行きます。

ついに「お話中すみません!」と言って
飛んでいたカミキリを手づかみ。

ベニカミキリでしょうか。イカス!

c0345286_14373643.jpg

ちなみにおじーさんの話では
良くカミキリ屋さんがやってくるそうです。

約20分の歓談を終えて歩きだすと
桑の木になにやらトリフン的な幼虫。

c0345286_14404660.jpg

アゲハが桑に?と思いながら押さえて
帰宅後に確認したところ…
なんとクワゴの幼虫でした!
もっとちゃんと観察すべきだった〜!後悔!

そしてさらに数歩歩くと
アーーーッ

イタドリハムシ!!!

c0345286_14414830.jpg

ド普通種だと思われるでしょうが
3月からずっと探してたんですよ〜
春の敵を初夏に討つ!的なリベンジ。

c0345286_14432172.jpg

さらに初見。
イトカメムシ!(のカップル)

c0345286_14435399.jpg

肉眼ではきびしい細さなので
もしこれがただのガガンボだったら
どうしようかと思いました。

c0345286_14452970.jpg

枯れ葉に密集したカメムシ幼虫。
なんとなくクチブトカメムシの一種のような
気がしています。

c0345286_14455579.jpg

ここだけでも相当楽しめたのですが
まだまだフィールドは広いので、先を急ぐことに。
c0345286_11592940.jpg

いよいよ尾根道。

天鵞絨のような羽のベニボタル!!
…かと思って調べたら
アカハネムシの一種のようです。見分けつかん!

c0345286_1449079.jpg

オトシブミのゆりかご。

c0345286_14505140.jpg

これを作った親御さんに会いたいんだがねえ…

c0345286_14514691.jpg

コメツキムシの一種。

c0345286_14515992.jpg

ちょっと大型のイチモンジカメノコハムシ。

c0345286_1453327.jpg

ケツ。

c0345286_14531719.jpg

手がエックスでかわいいのう。

c0345286_14523153.jpg

c0345286_11592940.jpg

そろそろ山頂(低いけど)という所で
野良猫さんに出会いました。

c0345286_23352673.jpg

餌をもらってるっぽい雰囲気ですが
この後ぷりっぷりに太ったニホントカゲを
くわえてゆうゆうと去っていきました。
野性味あふれるおやつでしょうか。。。

c0345286_2338816.jpg

c0345286_11592940.jpg

さて後半戦(相変わらず長い)

林道を跋扈する黒っぽい蝶。
ヒメジャノメだろうと思っていましたが
確認すると後翅の上から4つ紋がある?
ってことはコジャノメなんでしょうか。。。(自信なし)

c0345286_23392196.jpg

おや。ビーヘー。
1mほどのアオダイショウが日なたぼっこ。

c0345286_2349553.jpg

だんだんに観光地っぽいゾーンになって
アジサイばかりになってしまいました。

地元のアジサイは生き物の匂いの
しないつまらない植物だと思っていたのですが
念入りに見ていくと…

おっこないだ初めて見た
トビサルハムシ!アジサイが好きだったのね。

c0345286_04312.jpg

えっ!!これは
かの有名なヒラタカメムシ?

c0345286_2352292.jpg

なんと通常、木の中でひらべったく
暮らしているトビイロオオヒラタカメムシ
アジサイの葉に止まっていたのです。

c0345286_23524019.jpg

偶然かも知れませんが
1本のアジサイに4匹ほどいました。
やっぱ平べったいわ〜。なんまんだぶ。

c0345286_2357691.jpg

その後朽木でも一匹。
まさか会えると思ってもみなかったので
今日のメイン虫は彼に決定です。

c0345286_23543296.jpg

他にもアジサイには

東南アジアの民芸品のような
ウスベニヒゲナガ!がいたり

c0345286_23584261.jpg

噂では聞いていた奇っ怪な背中の
セダカコガシラアブの一種がいたり

c0345286_23595161.jpg

ナガタマムシの一種がいたり(わからん)

c0345286_2351285.jpg

調べに調べて全くわからなかった
ペンギンのような蛾がいたりと
次から次へと初見の虫が現れて大忙しです。

c0345286_1235867.jpg

c0345286_11592940.jpg

しかし気づけばいい時間。
遠き山に陽は落ちてきました。

c0345286_010969.jpg

あまりにも多いので虫だけでも。
マルウンカの幼虫(成虫見たかった!)

c0345286_0105628.jpg

赤と黒のヨコヅナサシガメ(地元よりでかい!)

c0345286_0164240.jpg

心躍ったセスジナガカメムシ!

c0345286_013345.jpg

クヌギカスミカメ幼虫

c0345286_0115250.jpg

c0345286_11592940.jpg

そしてついに日没。。。

あわよくばここから春蛾を…!
と思って夜の山をちょっとさまよってみました。

まずはトイレ。失礼しまーす。
おっゴマダタラヒトリの一種!
白っぽいからアカハラかもしれません。

c0345286_0183284.jpg

この子は…オオシロオビアオシャク…か?

c0345286_020271.jpg

かなり難易度高めなので
アオシャクの一種としておきまする。

すんません。同定力尽きました。
シャクガ?
夜でも花の蜜を吸いにきています。

c0345286_0204179.jpg

しかし低山とは言え結構な暗さ。
1時間ほどさまよいましたがいい蛾には
出会えず、Gとザトウムシだらけになって
きたので撤収と相成りました。

そうそう。
こんな光景も見ました。がぶり。

c0345286_0281547.jpg

見送り虫はヒゲナガカワトビケラ。

c0345286_0263248.jpg


実はこの山は、ちょうど一年前に
虫撮りを始めるきっかけになった場所でした。

当時は虫用カメラの存在も良くわからず
帰って見てみるとブレブレだったのが
悔しかったのをよく覚えています。

まだまだ知識も経験も足りませんが
また来年のこの時期に足を運びたいと思っています。

長文おつきあいありがとうございました。
c0345286_11592940.jpg

おまけ:ゴミグモの見事な巣。

c0345286_0123321.jpg

[PR]
# by toyosaki_kanji | 2015-05-02 23:26 | ムシ撮り

ツツジの住人

お犬が「いつもの公園は飽きた」
と申すので近所をぶらぶら。

満開のツツジが今日のフィールド。

c0345286_1102185.jpg

よく見かけるルリチュウレンジ
幼虫はツツジの葉を食べる
イモムシということでなるほど納得。

c0345286_1104265.jpg

おや。
ツツジの葉の上にポツッと黒いゴミが。

c0345286_111467.jpg

な〜んか怪しいな〜と手に取ってみると
探していたツツジコブハムシの幼虫でした!

c0345286_1111874.jpg

自分の糞を固めて作ったお家を
背負って暮らすムシだそうです。
ぜひ成虫も見たい!

c0345286_1114396.jpg

なにげなく撮ったやや大きめのハナアブ。
調べてみると最近増殖中?の外来種
スイセンハナアブっぽい様子。

c0345286_1121456.jpg

スイセンやヒガンバナ、グラジオラス
などの球根につくそうなので
今後見かけることが増えそうです。
翅脈がヒジョーに特徴的です。

c0345286_1122845.jpg

今日のリア虫。
ツノヒゲボソゾウムシと

c0345286_1132890.jpg

ナミテン。みんなお盛んですこと。

c0345286_1124224.jpg


なんてことのないホソヒラタアブですが
近くでホバリングが撮れるとうれしいものです。

c0345286_1134392.jpg

今まで地元はサクラと、
ツツジとアジサイが多過ぎて
げんなりしていましたが
深堀りすれば面白いムシに出会えるのかも…
と思えた朝でした。

c0345286_1141319.jpg

c0345286_11592940.jpg

[PR]
# by toyosaki_kanji | 2015-04-30 00:54 | ムシ撮り

春を求めて

20℃超えが2日続いて
急激に春めいてきたある日。

c0345286_1945365.jpg

あれだ。もうビロウドツリアブとか、
テングチョウとかいるんじゃない?
春の虫を撮りたいんじゃ。げへへ〜

などと呟きながら川崎北部の公園へ行ってきました。

c0345286_11592940.jpg

ウエルカム虫はキタキチョウ!(遠い…)

c0345286_18582746.jpg

でもあなた冬もいたよね…

モフモフしてるクロマルハナバチ。
(遠すぎてどうにもならん)

c0345286_1921116.jpg

いい公園なんですけどねー。立ち入り禁止の
柵ばかりでなかなか近づけないのが残念です。
やはり飛ぶ虫は望遠か…

ま、でもこの分だと春の虫まつりじゃない?
ぐへへ〜

と思ってたんですよ。

でもね。会ったのは

c0345286_1955672.jpg

c0345286_1961489.jpg

c0345286_1964037.jpg

c0345286_197715.jpg

こんな感じの虫むし。。。
もうちょっとこうさあ〜
春!って感じの虫感出して行こうよ!
c0345286_11592940.jpg


おっ、ちょっと春っぽい? ノミハムシの一種。

c0345286_1984651.jpg

マエジロヨコバイ…かな? 春なのか?

c0345286_1993776.jpg

おおっ! ルリタテハ!
君を待っていたんだよ!

c0345286_1911361.jpg

3度目でようやくここまで近づけたのですが
そこへヒヨドリがやってきて、縄張り争いが始まり
二度と戻っては来ませんでした。。。

立ち尽くす私をあわれむように見つめる
一匹のクモ。

c0345286_19135755.jpg

ネコハエトリの♀かな?

c0345286_19143076.jpg

なかなかいいアパートに住んでるねえ。

c0345286_19152441.jpg

こんな私をなぐさめてくれるのかい?

c0345286_19161629.jpg

と、言ったら目をそらされました。。。
c0345286_11592940.jpg

気を取り直して先へ進むと
褐色のアリがとことこ。(カワラケアリ???)

c0345286_19173577.jpg

コゲチャホソクチゾウムシとこんにちは。

c0345286_19222240.jpg

そして手すりの上をはねる小さなハエ。

c0345286_19254853.jpg

ミバエの一種だと思われますが
アリを思わせる羽の模様が素敵です。
(参考サイト:ムシをデザインしたのはダレ

c0345286_19241188.jpg

カップルなのか?いちゃいちゃしおって。

c0345286_19244818.jpg

ついついハマって、ここだけで
30分くらい費やしてしまいました。

c0345286_19224824.jpg

まあ、ハエも春の虫ですよね。。。

c0345286_11592940.jpg

白い石柱に止まる蛾。

c0345286_19274062.jpg

カシワキボシキリガでしょうか。

c0345286_19283175.jpg

ちゃんと擬態に適した場所を選ぶのがすごいです。
(バレバレだけどね…)

c0345286_19285545.jpg

そろそろ陽も翳り、急に虫が少なくなりました
良さげな針葉樹を見つけたのでそっとめくって
みると

クモの幼生? うーん。なんかひっかかるな。
カメラでズーム。。。

うっ ううう ウズタカダニ!!!

c0345286_19305038.jpg

自分の脱皮殻を背中にうずたかく積んでいく
かっこいいダニでずーっと探していたのです!

c0345286_19321732.jpg

いるところにはごく普通にいるようですが
なにせ初見。食い入るように見つめていると…

c0345286_19333762.jpg

鼻息でどっかに落ちてしまいました。。。

c0345286_19343478.jpg

ま、一匹いたら他にもいるよ!
と思いしつこく他の木も探しましたが
残念ながら見つからず。。。

虫との出会いは一期一会…
なかなか納得行く出会いは難しいですな!
とあらためて思った一日でした。

ちなみにウズタカダニは春だけでなく
一年中います。。。

c0345286_11592940.jpg

[PR]
# by toyosaki_kanji | 2015-03-18 18:54 | ムシ撮り

まだまだ冬の虫

雨の多い3月上旬。

晴れ間をぬって公園へ。
未見の小さな雑木林を見つけたのでさっそく探索。

ウエルカム虫はアオモンツノカメムシ。

c0345286_18345226.jpg

樹皮裏からぽろぽろこぼれ落ちる小甲虫。

c0345286_183694.jpg

ヒゲブトゴミムシダマシかな?と思いきや
ヒゲが太くない…。
コマルムネゴミムシダマシのようです。

丸太を転がすと、樹皮がはがれてその隙間に
オレンジ×黒の丸っこい甲虫たちが!

c0345286_18374511.jpg

初見のヒメオビオオキノコムシですかね〜。
バットマンのようなマークがかっこいいです。

c0345286_18384283.jpg

目もメカチックで好みです。

c0345286_18393823.jpg

c0345286_11592940.jpg

なかなかいい林じゃないですか…
とひとりニヤニヤしながら、湿った倒木を裏返すと

うぉっ!!

c0345286_18414056.jpg

穴の中で越冬中のキイロスズメバチ!

c0345286_18421267.jpg

情けない話ですが、
スズメバチだけは苦手なのです。。。
特に羽音が怖くて怖くて
フィールドで会おうものなら謝って逃げるくらいです。。。

まあでも越冬中はおとなしいので
パシャパシャやってると、
ゆっくり動き出したので
あわてて木を元に戻しました(汗)

c0345286_18442337.jpg

あとは、配色が美しいアオズムカデや

c0345286_18451121.jpg

背中しか写っていませんが
赤×黒のヤマトアカヤスデの一種がたくさんいて

c0345286_18461858.jpg

地味ながら、なかなか期待の持てるフィールドでした!
ハイシーズンが楽しみです。
c0345286_11592940.jpg


アカヤスデ一族はお持ち帰りして
飼ってみましたが、野菜もテトラフィンも良く食べて
動きもゆっくりなのでとてもかわいいです。
[PR]
# by toyosaki_kanji | 2015-03-08 18:32 | ムシ撮り


虫絵本作家・とよさき かんじによる虫ブログです。初心者なので虫にまつわるすべてが新鮮です!


by toyosaki_kanji

プロフィールを見る
画像一覧

PROFILE

とよさき かんじ

2014年7月に世界初の土壌生物絵本「くるりん!ダンゴム」を出版し、ダンゴムシキャラのダンゴムを広めようとしています。本業はおもちゃのデザイナーです。
長い間、虫好きを封印していましたが、TG-3を携えてフィールドに戻ってきました。間違ってる虫がいたらご指摘お願いいたします。

以前の記事

2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月

カテゴリ

全体
ムシ撮り
虫絵本
虫イベント
はじめに
ム仕事
その他
未分類

最新の記事

真昼の月
at 2015-05-03 22:33
初夏のリベンジ
at 2015-05-02 23:26
ツツジの住人
at 2015-04-30 00:54
春を求めて
at 2015-03-18 18:54
まだまだ冬の虫
at 2015-03-08 18:32

お気に入りブログ

外部リンク

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

自然・生物
クリエイター

画像一覧