絵本「くるりん!ダンゴム」のご紹介

ダンゴムシ。

それは人生で一番最初に出会う
虫と言っても過言ではないでしょう。

幼稚園・保育園児の人気は
アリ、カタツムリと並んでトップクラス

大人が見ても

「なつかしいね〜、遊んだことあるわー」

と頬をゆるめる、癒し系の虫の代表格ではないでしょうか。
(園芸やってると新芽食べられてカチン!ときますけどね)

ダンゴムシと間違えて、ワラジムシを
丸めようとして、プチッとやっちゃうのも
お約束だと思います。(ヒドス)


さてさて、私はこの7月に
ダンゴムシを主人公にした絵本
「くるりん!ダンゴム
カブトムとのたたかい」
を出版したばかりの、ド新人絵本作家です。

c0345286_176116.jpg

この度、虫ブログを立ち上げたので
ちょっくらあらすじを紹介させてもらいますね。

まず絵本の舞台は
落ち葉を分解して土を作る
「土の村」から始まります。

c0345286_1764641.jpg

主人公は
オカダンゴムシのこどものダンゴム。

c0345286_17112619.png


仲間は
フリソデダニ、ササラダニ、マルトビムシ、
イレコダニ、ワラジムシ、ヤスデ、ミミズなどの
落ち葉を分解して土を作る土壌生物たち。

c0345286_17143741.jpg


はい。そこの奥さん。
地味な世界だな〜と思って、ブラウザを閉じない!

ま、ダンゴムもそう思ってんですけどね。

c0345286_1717219.jpg

ダンゴムは毎日土を作る生活にアキアキして
「なんで自分は強くもなく派手でもない
ダンゴムシなんかに生まれちゃったんだろう」…
といつも愚痴っています。
ダメな子です。

だから部屋に張ってある
昆虫界のチャンピオン・カブトムシの
カブトム
のポスターを見ながら
「角があって羽があってかっこいいな〜」
とため息をついています。ダメな子です。

c0345286_173143.jpg

しかしある日とつぜん、カブトムを乗せた
「むしひこうき」が、村に着陸しました!

c0345286_17274479.jpg

はしゃいで出むかえたダンゴムを無視して
カブトムが放った言葉は…

「この村の土はオレのものとする!」

c0345286_17281153.jpg

来ました!ジャイアン発言。
ダンゴムのお父さんは土の村の村長なので
黙ってられません。

c0345286_17313697.jpg

結果、逆らった村人はカブトムの角で
吹き飛ばされてしまい、巻きぞえを食った
ダンゴムも
遠い山の上に飛ばされてしまいました。

c0345286_1732048.jpg

しかしここから、いきなりカンフー映画調になります!
ダンゴムが山の上で出会ったのは、クマムシのクマムー。

c0345286_1733150.jpg

クマムシってご存知ですか?

一度休眠状態に入ると
電子レンジでチンしても、宇宙空間でも死なないと
される(ある意味)地上最強生物なのです。

こうして
クマムーの元で修行を終えたダンゴムは
クマム−の力を宿した「くるりん玉」を授かります。

c0345286_17362820.jpg


c0345286_173143.jpg

村に帰ったダンゴムが見たものとは、
荒れ果てた村、そして土作りに狩り出され
疲れきった仲間の姿でした。

修行で成長したダンゴムは仲間を集め
カブトムに立ち向かうための作戦を
指揮します。


c0345286_17372141.jpg

そして翌朝、
寝床の木の穴から出て来たカブトムは
まんまと、ダンゴムのワナにはまります!

c0345286_1893347.jpg

さるかに合戦のような展開に
あせったカブトムが逃げ出した先には

ダンゴムたちが一夜で作った
巨大なパチンコがありました!

c0345286_1739445.jpg

自らパチンコの玉となったダンゴムは
勇気をふりしぼりカブトムに向かって発射!

c0345286_17392456.jpg

そして空中で、クマムーとの修行で培った
「鉄くるりんの術」を使うと…

みるみる体が鉄の硬さになり、
みごと体当たりでカブトムを
倒すことができました!


c0345286_17415273.jpg


c0345286_173143.jpg

しかし、カブトムを倒したダンゴムの前に
白いイモムシ達が現れます。

c0345286_17513083.jpg

どうやら、カブトムの弟たちで
なぜカブトムが村を襲わなければ
いけなかったのか、涙ながらに
訴え始めました。

見渡せばめちゃめちゃになった村。
憧れていたカブトムへの複雑な感情。

そうして、ダンゴムが下した決断とは…?

ってな感じの
ダンゴムの精神的な成長を描いたお話です。
ラストはなかなか感動的ですよ!

c0345286_173143.jpg

文章で書くとこんなですが
実際にはひらがなと絵だけですので
5才〜7才くらいのお子さんに一番楽しんでもらえます。

私調べでは
読み聞かせれば3才から、上は小学5年生
まで楽しんで読めた、という感想を頂きました。

また、見返しには
土壌生物が土を作るまでの流れが
紹介してあるので勉強にもなります。

c0345286_1845322.jpg

カバーの折り返しには、切り抜いて
ダンゴム達がたたかうトントン相撲もついています!
(しつこい?)

c0345286_1834411.jpg


c0345286_173143.jpg

私は子供たちに、

ダンゴムシを入り口にして、いろんな虫たちや自然に
興味を持って欲しいと考えております。


そのために
虫が苦手なお母さんや教育関係の方にも
手にとってもらえるよう、キャラクターアレンジをしました。

とは言え
白目なのは私の好みというか、
虫ってロボっぽいな〜と
常々思っていたからなんですけどね!

発売初週の売れ行きはよく
amazonの絵本ランキングでも10位に入っておりました!
(その後妖怪ウ●ッチにちょっとやられてましたけどね…)

ぜひ、小さなお子さんがいる方は
クリスマスのプレゼントに、小さい子への
お土産にいかがでしょうか!
女の子にも意外とウケてますよ〜(マジっす)

絵本「くるりん!ダンゴム」、全国書店にて発売中です。
amazon楽天絵本ナビでもお取り扱してます。
d0215369_0471921.jpg
と、いう宣伝でした。ふ〜

絵本ができるまでには、これまた長い歴史が
あったので、いつか記事にしたいと思っています。

長文をお読み頂きありがとうございました!

c0345286_173143.jpg

[PR]
by toyosaki_kanji | 2014-10-31 16:18 | 虫絵本


虫絵本作家・とよさき かんじによる虫ブログです。初心者なので虫にまつわるすべてが新鮮です!


by toyosaki_kanji

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

PROFILE

とよさき かんじ

2014年7月に世界初の土壌生物絵本「くるりん!ダンゴム」を出版し、ダンゴムシキャラのダンゴムを広めようとしています。本業はおもちゃのデザイナーです。
長い間、虫好きを封印していましたが、TG-3を携えてフィールドに戻ってきました。間違ってる虫がいたらご指摘お願いいたします。

以前の記事

2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月

カテゴリ

全体
ムシ撮り
虫絵本
虫イベント
はじめに
ム仕事
その他
未分類

最新の記事

真昼の月
at 2015-05-03 22:33
初夏のリベンジ
at 2015-05-02 23:26
ツツジの住人
at 2015-04-30 00:54
春を求めて
at 2015-03-18 18:54
まだまだ冬の虫
at 2015-03-08 18:32

お気に入りブログ

外部リンク

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

自然・生物
クリエイター

画像一覧