虫めくりツアー

せわしいせわしい12月。
仕事、酒、雑事、風邪。すべてが遅いかかってくる季節です。

それでも、週末はいつもの林で虫探し(犬連れ)

ひょっとして君はダンダラテントウ…?と思ったのですが

c0345286_1317575.jpg

関東のダンダラは黒っぽいそうなので
フツーのナミテントウみたいですね。柄がオサレ。

c0345286_13185079.jpg

丸っこくて一般的にも愛され虫のテントウムシですが
首が伸びると、なんつーかゴミムシ感出てきます。

c0345286_13221456.jpg

枯れ葉の裏側にいた子。

c0345286_13302487.jpg

手すりのはげたペンキの隙間で寝てる子。

c0345286_1329662.jpg

幸せのキイロテントウ。

c0345286_13305741.jpg

テントウムシの集団越冬が見たくて
探しておりますが、なかなか見つかりません。
カメノコテントウと一緒のが見たいなあ。。。

その後で疑木柵で出会った大物(?)
なんかでーかーいーヘリカメムシ。

c0345286_13395555.jpg

細かいテクスチャーと肩のトゲがイカしてます。

c0345286_13385763.jpg

ご尊顔。

c0345286_13432443.jpg

帰宅後調べてみるとミナミトゲヘリカメムシの様子。
南方種でミカンやクスノキにつくそうな。
大田区はクスノキが多いのでいっぱいいるんだろうなあ。
c0345286_11592940.jpg


翌朝は車で海沿いの公園へ。(また犬連れ)
なんの気なしに、ペロッとケヤキの樹皮をめくると…

c0345286_13523188.jpg

わー、いきなり出ちゃったカネタタキ♀

c0345286_13545497.jpg

普段は鳴き声ばかりなのでちょっとうれしいです。

c0345286_13554941.jpg

またペロっとめくると
なんだ?この種みたいの。。。?

c0345286_13594813.jpg

調べてみると、ヒメクダマキモドキ(バッタ)の卵だそうです。
木の皮の下に産むためにこんな薄いんですかね。

と、日当りの良い樹表に大型甲虫ハッケン!
オオヒラタシデムシってこうやって冬越しするんだ…

c0345286_1434730.jpg

と思ってパシャパシャやってましたが
良く見たら白目。すでにお亡くなりになっていました。。。

c0345286_148821.jpg

お次は樹名板めくり。
樹名板ってのは、公園の木なんかに巻いてある
「木の名前や種類」を書いた板のことです。
この後ろで冬越しをしている虫も多いのですが…

パカッとめくてみたら、ボタボタッと黒いものが落下!

c0345286_14331678.jpg

うわあ〜ごみん。樹名板の裏は
ヨコヅナサシガメの集合住宅でした。

c0345286_14361454.jpg

サシガメ類は集団でいると、おおう…となりますが
大発生するマイマイガなんかをびしばし食べてくれる虫でもあります。
c0345286_11592940.jpg


その後、林で石めくり。
なんかちっこくて肩幅のあるゴミムシ。

c0345286_14104720.jpg

黒いゴミムシはちょこまかして撮影しづらくて…

c0345286_14114076.jpg

帰って調べるのもひと苦労するんだよなあ〜

c0345286_14205645.jpg

アトキリゴミムシっぽいけど、この触覚は変だし…と、
思いつつ「ヒゲブト ゴミムシ」で検索したら一発!
「ヒゲブトハムシダマシ」(別名ヒゲブトゴミムシダマシ)
というややこしい虫だそうです。
虫を同定するのは難しいけど、推理がパチッとはまるとうれしいもんですね!

あ、そうそう
ここ1ヶ月ほどわからない虫がいるんです。

c0345286_14395843.jpg

樹表をちょこまかちょこまか走り回っている
2mmくらいの小虫。オレンジの体に白の紋、頭も白いです。

ぱっと見はハネカクシやデオキノコムシの印象でしたが
体節が多く、なんだか柔らかそうで
今はトビムシやを疑っています(でもなんか違う…)

どなたか分かる方がいたら、ぜひご教授くださいませませ。(↓追記あり)

c0345286_11592940.jpg

…と書いておりましたが

ブログ「どっこい生きてる」、HP「東京23区の虫」管理者の
フッカーSさんにおたずねしたところ、

あっ!という間に解決してしまいました。

この虫は
「脈翅目コナカゲロウ科の幼虫の1種」(Coniopteryx sp.)
ということで、同種の写真が掲載されている大学のHPまで教えて頂きました。

種名が分かってから調べれば、
たくさんの情報が出てくるのですが…
図鑑にも載っておらず、その端緒をつかむのが難しい虫を
こうして教えて頂けるのは本当にありがたいです!

フッカーSさん、本当にありがとうございました!

c0345286_11592940.jpg

[PR]
by toyosaki_kanji | 2014-12-15 14:48 | ムシ撮り


虫絵本作家・とよさき かんじによる虫ブログです。初心者なので虫にまつわるすべてが新鮮です!


by toyosaki_kanji

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

PROFILE

とよさき かんじ

2014年7月に世界初の土壌生物絵本「くるりん!ダンゴム」を出版し、ダンゴムシキャラのダンゴムを広めようとしています。本業はおもちゃのデザイナーです。
長い間、虫好きを封印していましたが、TG-3を携えてフィールドに戻ってきました。間違ってる虫がいたらご指摘お願いいたします。

以前の記事

2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月

カテゴリ

全体
ムシ撮り
虫絵本
虫イベント
はじめに
ム仕事
その他
未分類

最新の記事

真昼の月
at 2015-05-03 22:33
初夏のリベンジ
at 2015-05-02 23:26
ツツジの住人
at 2015-04-30 00:54
春を求めて
at 2015-03-18 18:54
まだまだ冬の虫
at 2015-03-08 18:32

お気に入りブログ

外部リンク

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

自然・生物
クリエイター

画像一覧