トホホ…

欲求不満を抱えた初心者が向かった
次なるフィールドは多摩川の河川敷。

休日に車を走らせ、川崎は多摩区まで行ってきました。

到着すると広大な河川敷に
クルミ、ヤナギの木がぼちぼち。
枯れたアシやススキ、クズの草原が広がっていて
期待が高まります。

c0345286_0361072.jpg

今回はゴミムシ類が見れたらいいな〜
特に(普通種だけど)アオゴミムシ!が見たい!
という野望を抱いて、ざくざくと河川敷に降りていきました。
c0345286_11592940.jpg

一番始めに出迎えてくれたのは
クルミの木についたクリオオアブラムシのコロニー。

c0345286_0382651.jpg

おおお〜。なんか迫力ある!
きみたち絶対に宇宙生物でしょ!

c0345286_0383422.jpg

モンキーフェイスなクルミの冬芽。

c0345286_0391847.jpg

しかしここから迷走が始まります。
c0345286_11592940.jpg

なにせいつもは区切られた公園で探しているので
広大すぎるフィールドで虫の隠れ家が探せない!(というか当たらない)

c0345286_0435944.jpg

2時間くらい過ぎて、ようやくアシ原に落ちた
堆積物(ゴミ)や良さげな朽木を見つけられるようになりました。

お初のキイロテントウゴミムシダマシ。

c0345286_1252130.jpg

初め見つけた時はおおっ!となったのですが
この後は「もーえーっちゅうねん」というくらい
見つかる見つかる。。。

c0345286_0471382.jpg

でも、寄るとかなりかわいい顔をしています。

c0345286_0492356.jpg

お腹側。

c0345286_0494352.jpg

ドロまみれのオオクロカメムシ。

c0345286_050892.jpg

ヒメグモの一種。

c0345286_0522617.jpg

撮り終えてから、まさかクロゴケグモでは?と
思ったのですが、なんのことはない
ハンゲツオスナキグモのようです。。。

うーん、まだときめきはやってきませんね。

c0345286_11592940.jpg

じゃあ朽木の中を探してみましょう。

むっ!

c0345286_0552463.jpg

エグリゴミムシダマシの一種。
いい感じにえぐれています。

c0345286_0562766.jpg

サビキコリ(コメツキムシ)の一種。

c0345286_0565495.jpg

コクワガタの幼虫かな?

c0345286_057125.jpg

ナガフゴマカミキリ幼虫のような。。。

c0345286_0581256.jpg

コメツキムシ幼虫の一種。

c0345286_0592689.jpg

アメイロアリの巣?


c0345286_0585648.jpg

蛾のサナギの一種。

c0345286_0594938.jpg

…とね、がんばって探してるんですが
どうにも達成感がありません。
けっこういい場所なんですけどねえ。。。
やはり腕か?腕なのか?

c0345286_14422.jpg

と、ひとり反省会モードになりつつ、
もうすぐ日暮れ。。。
先生、ゴム長の足先が冷たいです。

c0345286_154126.jpg

c0345286_11592940.jpg

土手に上がって
手なぐさみにケヤキの樹皮をペリッ。

ムーアシロホシとキンイロエビグモ幼生。

c0345286_1731.jpg

(左)ムツボシテントウと(右)モンクチビルテントウ。
※左下はケブカホソクチゾウムシかも?とご指摘頂きました。

c0345286_185765.jpg

ヒメカメノコテントウの幼虫かな?

c0345286_1103359.jpg

と、なかなか虫密度が高いじゃないですか!

そしてついに金色に輝く虫が!

c0345286_1113510.jpg

帰って調べるとトホシクビナガハムシ。(無紋型)

c0345286_1122074.jpg

透明感のある上羽とでかい目の造形が
なかなかいいですね〜(なに様だ)

c0345286_114989.jpg

と、結局一番虫に会えたのは
いつものケヤキの樹皮めくりでしたとさ。トホホ。。。

毎回フィールドに出る前は、いつもの場所に行くか
新しいフィールドに足を伸ばすか迷うのですが
今回は裏目に出てしまい残念でした。

さらにこの後、コインパーキング代が
2000円!も取られて
もっとトホホな気持ちで帰りましたとさ。。。

c0345286_11592940.jpg

[PR]
by toyosaki_kanji | 2014-12-25 01:32 | ムシ撮り


虫絵本作家・とよさき かんじによる虫ブログです。初心者なので虫にまつわるすべてが新鮮です!


by toyosaki_kanji

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

PROFILE

とよさき かんじ

2014年7月に世界初の土壌生物絵本「くるりん!ダンゴム」を出版し、ダンゴムシキャラのダンゴムを広めようとしています。本業はおもちゃのデザイナーです。
長い間、虫好きを封印していましたが、TG-3を携えてフィールドに戻ってきました。間違ってる虫がいたらご指摘お願いいたします。

以前の記事

2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月

カテゴリ

全体
ムシ撮り
虫絵本
虫イベント
はじめに
ム仕事
その他
未分類

最新の記事

真昼の月
at 2015-05-03 22:33
初夏のリベンジ
at 2015-05-02 23:26
ツツジの住人
at 2015-04-30 00:54
春を求めて
at 2015-03-18 18:54
まだまだ冬の虫
at 2015-03-08 18:32

お気に入りブログ

外部リンク

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

自然・生物
クリエイター

画像一覧