ときめき外来種

失意の探虫行から数日後。

初心者は目黒区の「林試の森公園」の前に立っておりました。

c0345286_1412127.jpg

10年も昔に、この公園の近くに住んでいて
当時はたまにジョギングをしに来ていました。
まさか冬場に、虫撮りに来ることになるとはね!
c0345286_11592940.jpg

ウエルカム虫はツマグロオオヨコバイ。

c0345286_1464625.jpg

ひさびさの蛾!

c0345286_149675.jpg

その名もマエアカスカシノメイガ。

c0345286_150892.jpg

透けている羽がチャームポイントです。

c0345286_151222.jpg

気を良くして樹皮めくりに移ろうとすると
あれ?
ケヤキもサワラも良さそうなところは、すでにめくられた跡があります。
朽木もクワ探しなのか丸裸。
うーん、これはまいったな。。。
と彷徨い歩いていると
c0345286_11592940.jpg

木の柵に、なにか小さな丸っこいムシを見つけました。

c0345286_1555434.jpg

急に心拍数が上がります。
ひょっとしてマルウンカの仲間?

c0345286_1565875.jpg

色彩こそ渋めですが
木彫りみたいな質感も、大きな目も大変好みです。

c0345286_1575537.jpg

日なたの柵の上で、ちょこちょこ動いているので
なかなか満足いく写真は取れませんでしたが
ひさしぶりに心躍る虫との出会いでした!

c0345286_1592087.jpg

帰りに電車の中で調べると、
マルウンカの仲間ではなく、「クサビウンカの一種」だそうです。
しかも外来種らしく(中国からという噂も)
各地で発生が確認されているものの、詳しい生態はわかっていないとのこと。
参照:カメムシBBS
c0345286_11592940.jpg

お次は樹名板めくり。

c0345286_263740.jpg

アオモンツノカメムシ!(好き)

c0345286_274949.jpg

マツやスギ科の裏にはヤニサシガメ!

c0345286_283251.jpg

アラメヒゲブトハムシダマシ。

c0345286_2181596.jpg

c0345286_11592940.jpg

少し林の奥に入り、朽木を転がしてみると…
ムカデやワラジムシのいつもの面子にまじって

タマヤスデがいました!

c0345286_295629.jpg

ダンゴムシに似ていますが、ツヤがあり
尾の先で顔まで隠して丸まります。

c0345286_303655.jpg

体節はダンゴムシより2つ短い12節。
歩き方も少し違いますね。

c0345286_2123560.jpg

顔はこんな。触覚はやや短めです。

c0345286_2134213.jpg

また遊んでねー。

c0345286_2144747.jpg

となりにいたナガワラジムシ。

c0345286_2161757.jpg

c0345286_11592940.jpg

ヤツデも見ればめくる癖がついてきました。

ヤツデキジラミ。

c0345286_2501823.jpg

お尻になんかつけてます。ロウ物質?

c0345286_2505168.jpg

クロスジホソサジヨコバイ。

c0345286_2461411.jpg

とその幼生。ねずみ男的ですね。

c0345286_2464070.jpg

クロスジホソサジヨコバイは
赤い筋のが♀、黒い筋のが♂
という判別方法を鵜呑みにしていましたが
フッカーSさんのブログで、この情報が当てにならないことがわかりました!
みんな見地がすごすぎる。。。
c0345286_11592940.jpg

さて、だんだん荒れていないフィールドに
入ってきたので再び樹皮めくりを再開。

ケヤキ下のコバチの集団越冬。
タマゴクロバチ科の一種だそうです。初めて見た!

c0345286_2192668.jpg

一列に並んだヒメコバネナガカメムシ群。

c0345286_2315687.jpg

ヤノクチナガオオアブラムシ?

c0345286_2311956.jpg

死体かな、と思いつつ撮影して、よく見ると
なんかひょろっとしたものが生えてます!
ひょっとして冬虫夏草みたいなものなんでしょうか。もっと撮影しておけばよかった!

丸っこいクモの巣。

c0345286_2325936.jpg

かっこいいキハダカニグモ。

c0345286_2333146.jpg

ユアサハナゾウムシ。

c0345286_2353090.jpg

ゾウムシらしい長い鼻。

c0345286_2355752.jpg

おっ! メダカチビカワゴミムシ!

c0345286_234326.jpg

テントウっぽいけどなんか違和感のある
ヘリグロテントウノミハムシ。フォーゼっぽい。

c0345286_2521293.jpg

そろそろ公園を一周しようかという所で…

わーっ!ヒメカメノコハムシ
※イノコヅチカメノコハムシというご指摘を頂きました。
参照:今坂正一とE-アシスト「最新ハムシ事情図説2」

c0345286_2381863.jpg

なんとなく自然豊かなところでしか
出会えないイメージだったので、とても新鮮です。

c0345286_2391119.jpg

しかし、どうやって前見てるんでしょう?

c0345286_2385224.jpg

と、まあノってきた辺りで
日も暮れだし、体も冷えて、
帰らなければならない時間になりました。

c0345286_2411172.jpg

c0345286_11592940.jpg

帰り道、やっぱり虫目の能力が足りんなあ…と
再びひとり反省会(脳内)をしていると

c0345286_2431458.jpg

鉢植えのミカン類の木に
ナミアゲハの蛹がいるのを見つけました。

c0345286_244466.jpg

なーんだ。
虫目は着実に鍛わってるじゃん!
と思えた年の瀬でした。
c0345286_11592940.jpg

雑感ですが
林試の森公園は、いつも行く大田区の公園にくらべて
ヨコヅナサシガメが少なく、ヤニサシガメが多めな印象でした。
あと、プラタナスグンバイが多すぎ!ケヤキもスギ科の
樹皮裏もかなり浸食されている印象でした。
[PR]
by toyosaki_kanji | 2014-12-28 03:08 | ムシ撮り


虫絵本作家・とよさき かんじによる虫ブログです。初心者なので虫にまつわるすべてが新鮮です!


by toyosaki_kanji

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

PROFILE

とよさき かんじ

2014年7月に世界初の土壌生物絵本「くるりん!ダンゴム」を出版し、ダンゴムシキャラのダンゴムを広めようとしています。本業はおもちゃのデザイナーです。
長い間、虫好きを封印していましたが、TG-3を携えてフィールドに戻ってきました。間違ってる虫がいたらご指摘お願いいたします。

以前の記事

2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月

カテゴリ

全体
ムシ撮り
虫絵本
虫イベント
はじめに
ム仕事
その他
未分類

最新の記事

真昼の月
at 2015-05-03 22:33
初夏のリベンジ
at 2015-05-02 23:26
ツツジの住人
at 2015-04-30 00:54
春を求めて
at 2015-03-18 18:54
まだまだ冬の虫
at 2015-03-08 18:32

お気に入りブログ

外部リンク

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

自然・生物
クリエイター

画像一覧