アリの世界

仕事も、イベントもようやく終わったーー!

ということで寒風吹きすさぶ中、
久々にぶりにムシ撮りに出かけてきました。

場所は前回メダカチビカワゴミムシ
撮った海沿いの公園です。

着いてTG-3の電源を入れたところ
「撮影枚数は0枚です」という表示。

うわあー メモリカード入れ忘れたーーー!(馬鹿)

幸いサブのOM-D E-M5を下げていたので
今日はこちらでムシ撮り。(慣れてない)

樹皮裏はこないださんざんめくったから…
と言いつつまためくる。

ヤマトウロコトビムシよりシマシマが薄い
トビムシの一種。

c0345286_1259105.jpg

常連のヒメコバネナガカメムシ。
1本の木に死ぬほどいました。

c0345286_12365724.jpg

樹皮からポトリと落ちた黒いクモ。

c0345286_12395474.jpg

ワシグモ科のシノノメトンビグモかな?

c0345286_12403758.jpg

ぷりぷりに育ったワラジムシ。

c0345286_12421691.jpg

そうそう、虫撮りに行けない間いろいろと
考えて、今年は土壌生物を中心に探そうと思っていたのでした。
もちろん旬の虫も撮りますけどね!
c0345286_11592940.jpg

ということで地道に丸太転がし。
よっこらせ。

c0345286_12452268.jpg

ミニカタツムリに乗り上げる
マダラマルハヒロズコガ。


c0345286_12463353.jpg

チラリののぞくムカデの脚。

c0345286_1249159.jpg

ムカデは材を起こした瞬間に逃げ出すので
なかなか撮影がむずいですな。

誰かの蛹室?で暖を取るダンゴムたち。

c0345286_12504066.jpg

他の蟲がもぞもぞしてても、頑として
顔を上げません。寝ぼすけですね。

c0345286_12513452.jpg

もう一個よっこらせ!と持ち上げたところで
目に飛び込んできた赤い色彩。

c0345286_12533817.jpg

ひさびさの色味がうれしい
アカシマサシガメの集団です。

c0345286_12541413.jpg

ヤスデ類を補食すると言われていますが
冬場は呉越同舟なのが興味深いですね。

c0345286_12555030.jpg

ちなみにダンゴムも吸血されます(2012撮影)

c0345286_12582051.jpg

c0345286_11592940.jpg

この丸太にはオオハリアリも住んでいました。

c0345286_12594583.jpg

c0345286_1331590.jpg

幼虫かと思いきや
シロアリをくわえている個体も!

c0345286_1335568.jpg

調べてみると、オオハリアリはシロアリを
毒針で刺して補食するそうです。
参照サイト:ありんこ日記

それを木陰から見つめる
ヤマトシロアリ*の兵隊アリ。

c0345286_137929.jpg

アリ面白いなあ〜と他の丸太を転がすと
チェーンソーで切れ目が入っていたのか
まっぷたつに割れて…

右はアミメアリのコロニー。

c0345286_1391818.jpg

左はヤマトシロアリ*のコロニー

c0345286_1395069.jpg

同じ材の中で、バッキリと
居住空間が分かれている不思議。

アミメアリは寒さに弱いのか、
震えているだけであまり動きません。

c0345286_13171087.jpg

ヤマトシロアリ*は右往左往。
このちっこい羽があるのは
羽アリになる前の「ニンフ」というヤツでしょうか。。。

c0345286_13182776.jpg

とにかく幼生がかわいい。かわいすぎ。

c0345286_13311462.jpg

*ヤマトシロアリと書いてみたものの、自信がないです。
c0345286_11592940.jpg

そしてこの材には、もう一種のアリが住んでいました。トビイロケアリかな?

c0345286_13351562.jpg

と、アリの側をすり抜ける影は…

アリヅカコオロギ!!(の幼生)

c0345286_13354999.jpg

アリヅカムシは、アリの巣に居候する
好蟻性生物の中でも、もっともメジャーな
2-3mmほどのコオロギです。(↓成体)

c0345286_13484196.jpg

普通であれば、巣に侵入する生物はアリに
攻撃をされてしまうのですが
このアリヅカコオロギは、アリの匂いを
体につけることによって、アリになりすまし
餌のおこぼれや、口移しでエサをもらって
一生を終えるとてもうらやましい興味深いムシです。

c0345286_13501940.jpg

この時も、何度もアリと接触しながら
ゆうゆうと木の上を歩きまわっていました。

c0345286_13524764.jpg

結局、この丸太を観察してるだけで
日が暮れてしまいました。アリは深いですね〜!

おまけ:桜色のマクラギヤスデ

c0345286_13542544.jpg

肉食恐竜っぽい柄のワラジムシ。

c0345286_13552764.jpg


c0345286_11592940.jpg

[PR]
by toyosaki_kanji | 2015-02-16 13:05 | ムシ撮り


虫絵本作家・とよさき かんじによる虫ブログです。初心者なので虫にまつわるすべてが新鮮です!


by toyosaki_kanji

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

PROFILE

とよさき かんじ

2014年7月に世界初の土壌生物絵本「くるりん!ダンゴム」を出版し、ダンゴムシキャラのダンゴムを広めようとしています。本業はおもちゃのデザイナーです。
長い間、虫好きを封印していましたが、TG-3を携えてフィールドに戻ってきました。間違ってる虫がいたらご指摘お願いいたします。

以前の記事

2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月

カテゴリ

全体
ムシ撮り
虫絵本
虫イベント
はじめに
ム仕事
その他
未分類

最新の記事

真昼の月
at 2015-05-03 22:33
初夏のリベンジ
at 2015-05-02 23:26
ツツジの住人
at 2015-04-30 00:54
春を求めて
at 2015-03-18 18:54
まだまだ冬の虫
at 2015-03-08 18:32

お気に入りブログ

外部リンク

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

自然・生物
クリエイター

画像一覧