人気ブログランキング |

<   2015年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

昆虫紳士

飼っているダンゴムシのエサ補給に公園へ。
つっても落ち葉なんですけど。

いつのまにかフキノトウの緑。

c0345286_052224.jpg

アカマンサクの紅。

c0345286_0521871.jpg

サンシュユの黄色。

c0345286_052267.jpg

ノシランの紫。

c0345286_0523584.jpg

と、色が増えていてびっくりです。

c0345286_11592940.jpg

まだ生き物の気配が少ないので
以前見つけたクヌギカメムシの卵を見に行きました。

おお、あったあった。

c0345286_0591790.jpg

うーん?
疲れ目(老眼とも言う)をこらしてよーく見てみると
産まれ…

c0345286_101246.jpg

てる!!

c0345286_111081.jpg

嫌われ者のカメムシですが
こうやって早春に生まれる種類もあるんですね〜
とうれしくなって、ひとりパシャパシャ撮っていると
知らないおじさんに話しかけられました。

c0345286_11592940.jpg

おじさんは私のカメラを見て、
「あそこにトンボがいるよ」
と教えてくれるではありませんか!

まさか、冬に成虫で越冬するというあのトンボでは?
とついていくと

うわー!!ずばり
ホソミオツネントンボ(越年蜻蛉)だ!!!

c0345286_153324.jpg

c0345286_155035.jpg

c0345286_16138.jpg

c0345286_16828.jpg

お礼を言おうと振り向くと
「オスだよ、ごゆっくり」と言って
去って行くおじさん。渋過ぎでしょ!

私もいつかおじさんのような
昆虫紳士になりたい、と思った早春の一日でした。

c0345286_11592940.jpg

by toyosaki_kanji | 2015-02-25 00:50 | ムシ撮り

ダンゴムが教える虫と菌の土づくり②

2/21日付の日本農業新聞に
「ダンゴムが教える虫と菌の土づくり」
第2回が掲載されました! (1回目はこちら

1面の引き込みイラスト。お気に入りの絵です。

c0345286_0271696.jpg

8面では
土壌の役割について
クマムシのクマム−先生に教わります。

c0345286_028714.jpg

9面では「土壌がどうやってできるのか」
「土壌と自然との関わり」
について学べる内容になっています。

c0345286_0312733.jpg

今回紹介する土壌に関する本は
虫系のハンドブックでおなじみの
文一総合出版さんと

c0345286_0315641.jpg

創森社さんの「ミミズのはたらき」です。

c0345286_0285930.jpg


掲載後に、読者の方から「わかりやすかった!」との
お電話がかかってきたそうです。
反応があるのはうれしいもんですね〜!

次回は3/7日付けに掲載予定です!

c0345286_11592940.jpg

by toyosaki_kanji | 2015-02-21 15:23 | ム仕事

アリの世界

仕事も、イベントもようやく終わったーー!

ということで寒風吹きすさぶ中、
久々にぶりにムシ撮りに出かけてきました。

場所は前回メダカチビカワゴミムシ
撮った海沿いの公園です。

着いてTG-3の電源を入れたところ
「撮影枚数は0枚です」という表示。

うわあー メモリカード入れ忘れたーーー!(馬鹿)

幸いサブのOM-D E-M5を下げていたので
今日はこちらでムシ撮り。(慣れてない)

樹皮裏はこないださんざんめくったから…
と言いつつまためくる。

ヤマトウロコトビムシよりシマシマが薄い
トビムシの一種。

c0345286_1259105.jpg

常連のヒメコバネナガカメムシ。
1本の木に死ぬほどいました。

c0345286_12365724.jpg

樹皮からポトリと落ちた黒いクモ。

c0345286_12395474.jpg

ワシグモ科のシノノメトンビグモかな?

c0345286_12403758.jpg

ぷりぷりに育ったワラジムシ。

c0345286_12421691.jpg

そうそう、虫撮りに行けない間いろいろと
考えて、今年は土壌生物を中心に探そうと思っていたのでした。
もちろん旬の虫も撮りますけどね!
c0345286_11592940.jpg

ということで地道に丸太転がし。
よっこらせ。

c0345286_12452268.jpg

ミニカタツムリに乗り上げる
マダラマルハヒロズコガ。


c0345286_12463353.jpg

チラリののぞくムカデの脚。

c0345286_1249159.jpg

ムカデは材を起こした瞬間に逃げ出すので
なかなか撮影がむずいですな。

誰かの蛹室?で暖を取るダンゴムたち。

c0345286_12504066.jpg

他の蟲がもぞもぞしてても、頑として
顔を上げません。寝ぼすけですね。

c0345286_12513452.jpg

もう一個よっこらせ!と持ち上げたところで
目に飛び込んできた赤い色彩。

c0345286_12533817.jpg

ひさびさの色味がうれしい
アカシマサシガメの集団です。

c0345286_12541413.jpg

ヤスデ類を補食すると言われていますが
冬場は呉越同舟なのが興味深いですね。

c0345286_12555030.jpg

ちなみにダンゴムも吸血されます(2012撮影)

c0345286_12582051.jpg

c0345286_11592940.jpg

この丸太にはオオハリアリも住んでいました。

c0345286_12594583.jpg

c0345286_1331590.jpg

幼虫かと思いきや
シロアリをくわえている個体も!

c0345286_1335568.jpg

調べてみると、オオハリアリはシロアリを
毒針で刺して補食するそうです。
参照サイト:ありんこ日記

それを木陰から見つめる
ヤマトシロアリ*の兵隊アリ。

c0345286_137929.jpg

アリ面白いなあ〜と他の丸太を転がすと
チェーンソーで切れ目が入っていたのか
まっぷたつに割れて…

右はアミメアリのコロニー。

c0345286_1391818.jpg

左はヤマトシロアリ*のコロニー

c0345286_1395069.jpg

同じ材の中で、バッキリと
居住空間が分かれている不思議。

アミメアリは寒さに弱いのか、
震えているだけであまり動きません。

c0345286_13171087.jpg

ヤマトシロアリ*は右往左往。
このちっこい羽があるのは
羽アリになる前の「ニンフ」というヤツでしょうか。。。

c0345286_13182776.jpg

とにかく幼生がかわいい。かわいすぎ。

c0345286_13311462.jpg

*ヤマトシロアリと書いてみたものの、自信がないです。
c0345286_11592940.jpg

そしてこの材には、もう一種のアリが住んでいました。トビイロケアリかな?

c0345286_13351562.jpg

と、アリの側をすり抜ける影は…

アリヅカコオロギ!!(の幼生)

c0345286_13354999.jpg

アリヅカムシは、アリの巣に居候する
好蟻性生物の中でも、もっともメジャーな
2-3mmほどのコオロギです。(↓成体)

c0345286_13484196.jpg

普通であれば、巣に侵入する生物はアリに
攻撃をされてしまうのですが
このアリヅカコオロギは、アリの匂いを
体につけることによって、アリになりすまし
餌のおこぼれや、口移しでエサをもらって
一生を終えるとてもうらやましい興味深いムシです。

c0345286_13501940.jpg

この時も、何度もアリと接触しながら
ゆうゆうと木の上を歩きまわっていました。

c0345286_13524764.jpg

結局、この丸太を観察してるだけで
日が暮れてしまいました。アリは深いですね〜!

おまけ:桜色のマクラギヤスデ

c0345286_13542544.jpg

肉食恐竜っぽい柄のワラジムシ。

c0345286_13552764.jpg


c0345286_11592940.jpg

by toyosaki_kanji | 2015-02-16 13:05 | ムシ撮り

昆虫ヤンキー論(2/8虫Cafe!)

2/8日は予告通り、
虫Cafe!なる昆虫系トークイベントに出演させて頂きました。

詳細なレポを!
と思ったのですが、なにせ場所はアイリッシュパブ。
一杯目を頼んだら楽しくなって、まるっと
記録は取らずに終わってしまいました。えへへ。

c0345286_012658.jpg

1sステージでは「ムシの絵本ができるまで」
称して、絵本の裏話をさせて頂いたのですが、
これはちょっと飛ばして…

2ndで発表した「昆虫ヤンキー論」という
スライドを画像で置いておきますね。
雰囲気だけでも伝わるとうれしいです。
c0345286_11592940.jpg

「昆虫ヤンキー論 -虫離れへの新たな挑戦-」

c0345286_03574.jpg

簡単な自己紹介からの…

c0345286_035973.jpg

私の恥ずかしい過去。

c0345286_04503.jpg

「なぜ、ヤンキーなんかになってしまったのか?」
ということを考えていると…


c0345286_062718.jpg

では検証してみましょう。
まずカブトムシの角、長くてかっこいいですねー。

c0345286_0103435.jpg

それから最近話題のツノゼミ!
様々なツノの形状が魅力的です。

c0345286_0115145.jpg

最近の研究では…

c0345286_0121042.jpg

その理由は…!

c0345286_0125728.jpg

そして、目立ちたがりと言えばヤンキー!

c0345286_0134556.jpg

左のリーゼントは、前方に突出すればするほど
目立ちますが、ケンカの時にはつかまれて
負ける確率が高くなります。
これはカブトムシの角とまったく同じです!

そして、族の単車。

c0345286_0154025.jpg

ロケットカウルや装飾をつけると
目立つ反面、空気抵抗がありすぎてまっすぐ走れません。

ツノゼミも、前胸付属物(ツノ)が伸びすぎると
飛ぶ時に風にあおられ、ヨタヨタとしてしまうと言われています。
これはツノゼミがヤンキーである証拠です!
(丸山先生ごめんなさい。)

そして色のお話。

c0345286_0182413.jpg

鮮やかな後翅が魅力のベニシタバ。

c0345286_018151.jpg

あれ?どっかで見たことが…そう!
ヤンキーの学ランの裏地です!

c0345286_0202299.jpg

日本の国蝶・オオムラサキの色彩は…

c0345286_021538.jpg

暴走族の特攻服!

c0345286_0205814.jpg

納得して頂けたでしょうか。

c0345286_0214744.jpg

そっかー、だから私はヤンキーになったんですねー。

そしてここから虫離れの問題に移ります。

c0345286_0244099.jpg

ジャポニカ学習帳の表紙でも話題になっているように
子供の虫離れは深刻です。

しかし、その後にも危機はありまして
思春期の中2ぐらいで属性が分岐し
ヲタ層はまた虫に戻ってくるかもしれませんが
現代のヤンキーであるマイルドヤンキー層は、二度と戻ってきません。

そこで私は…

「日本野虫の会」を立ち上げました!(妄想)

c0345286_0261775.jpg

日本野虫の会とは…

c0345286_0504894.jpg

今回は「日本野虫の会」のステッカーを
作ってきたので、入会希望者には差し上げます!
これをつけていれば、マイルドヤンキーな
中学生たちから憧れのまなざしを受けることは必須!

さらに絵本をお買い上げの方には…

c0345286_028594.jpg

ヤンキッシュな入会証をプレゼント!

c0345286_0291917.jpg

お気軽にお声がけくださいませ!

c0345286_030391.jpg

c0345286_11592940.jpg

というような5分間のプレゼン(駄話)をして参りました。
真剣な方から怒られないか心配でしたが
プレゼンの途中から聞き入ってくれるお客さんが
ぐんぐん増えて、ステッカーを欲しい!と
手を上げてくださる方もいらっしゃいました。

いやー、準備した甲斐がありました。
ステッカーはまだ残っておりますので
欲しい方はTwitterかコメ欄にてご連絡ください。
スマホや車に貼って周囲に嫌がられてくださいね!

c0345286_0412493.jpg

そして、楽しい時間を作ってくださった
スタッフの皆様、
駄話を聞いてくださったお客さま、
どうもありがとうございました!

c0345286_11592940.jpg

by toyosaki_kanji | 2015-02-10 00:52 | 虫イベント

ダンゴム新聞デビュー&虫Cafe!予告

いやはや、まさかひと月以上も
更新の間が空いてしまうとは…

この一ヶ月、鬼のように仕事が忙しく
そんなさなかに猫を拾っててんやわんやという
騒ぎもございまして
まったくフィールドに足を伸ばせずに過ごしておりました。

と、いうことで虫仕事第一弾!

2/7日付の日本農業新聞さんの広告記事に
書き下ろしダンゴムを登場させてもらいました!

c0345286_0181559.jpg

今年はFAO(国連食糧農業機関)が定める
「国際土壌年」ということで
1、7、8-9面の特集にて土壌生物の紹介や

c0345286_0163086.jpg

土壌生物の役割の説明や

c0345286_0192980.jpg

土壌にまつわる書籍の紹介をさせてもらっています。
(ミミズ図鑑欲しい…)

c0345286_017713.jpg

2/21付にも続きが載る予定です。
まだ原稿は真っ白ですけどね!(締め切りまであと1週間…)

c0345286_11592940.jpg

そして、2/8日には渋谷にて行われる
虫系トークイベント「虫Cafe!」でプレゼンしてきます!

前半の「虫トーーク!」では
「ムシの絵本ができるまで」と題して
絵本「くるりん!ダンゴム」の苦労?話についてお話する予定です。

c0345286_0255182.jpg

そして後半の「PRタイム」では
新ネタ「昆虫ヤンキー論」というタイトルで
虫とヤンキーの関係性や、虫離れを改善するための
アイディアについてお話させて頂きます。

c0345286_030887.jpg

会場では、絵本「くるりんダンゴム!」を
販売いたしますがなんと!
お買い上げの方には、虫Cafe!限定
2007年版「初代ダンゴムのマンガ冊子」をお付けいたします。

c0345286_03846100.jpg

現在は売っていない激レア商品ですが
要らないと言ってもあげます!

会場でプレゼンターの皆さん、そして
観客のみなさんとお会いできることを
楽しみにしています。

はぁ〜それにしても絵仕事と虫探しはなかなか
両立が難しいですな。。。

c0345286_11592940.jpg

by toyosaki_kanji | 2015-02-08 00:48 | 虫イベント


虫絵本作家・とよさき かんじによる虫ブログです。初心者なので虫にまつわるすべてが新鮮です!


by toyosaki_kanji

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

PROFILE

とよさき かんじ

2014年7月に世界初の土壌生物絵本「くるりん!ダンゴム」を出版し、ダンゴムシキャラのダンゴムを広めようとしています。本業はおもちゃのデザイナーです。
長い間、虫好きを封印していましたが、TG-3を携えてフィールドに戻ってきました。間違ってる虫がいたらご指摘お願いいたします。

以前の記事

2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月

カテゴリ

全体
ムシ撮り
虫絵本
虫イベント
はじめに
ム仕事
その他
未分類

最新の記事

真昼の月
at 2015-05-03 22:33
初夏のリベンジ
at 2015-05-02 23:26
ツツジの住人
at 2015-04-30 00:54
春を求めて
at 2015-03-18 18:54
まだまだ冬の虫
at 2015-03-08 18:32

お気に入りブログ

外部リンク

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

自然・生物
クリエイター

画像一覧